szkhaven.comのResolume要素だけ抽出したサイト

明日使えないResolume知識「Resolumeでおみくじを作る」


こんにちは、szkです。

こういう記事は12月31日中にやってって言ったじゃないですかー!やだー!

ということで、まだギリギリ1月中のイベントなら間に合いそうなResolumeでのおみくじの作り方です。

作り方

ということで早速作り方。

といってもすごくシンプルです。
去年ご紹介した「カウントダウン」のやり方と同様、Textblockを使って作成するのみ。

明日使えないResolume知識/技術「TextBlockで即席カウントダウン素材を作る」

▲去年のカウントダウンを即席で作る記事はこちら。

 

▼まず、sourceでTextbrockを用意します。

▼そしたら「大吉~大凶」っといった感じで1行づつ改行してTextblockに打ち込みます。
大吉 中吉 小吉 末吉 凶 大凶 と記載。英語版なので□で表示になっちゃってますが、ちゃんと打ててます。

▼アウトプットはこんな感じ

▼その後、おもむろにTextのパラメータをTimelineに変更します。

▼そしてLoopのパラメータをRandom

▼パラメータは適当でいいですが、Speedを上げてIntervalを低くするとランダム性が上がります。

▼んで、完成するとこんな感じ。

▼これだと寂しいのでペイントで適当に作っためでたそうな画像SolidColorの上で回転させたらおしまい!

完成品

はいどん。

ということで1分くらいでおみくじが作れました。
これが最速だと思います(RTA走者並の感想

これをクラブのゲストの方々にスマートフォンで撮ってもらって、今年の運だめしに使ってもらえばクラブでおみくじを引いてもらえます。
もっと字を大きくして上のほうに「スマートフォンで撮影しよう!」とか入れてもいいですね。

そのほかフォントの調整や、ネタとして「大吉(テキーラ)」とか「大吉(DJに拍手)」とか入れれば多分盛り上がります。
おみくじも引けるVJがあるクラブは実質初詣だった・・・?

ということで、新年早々くだらない内容ですが、Resolume使いの人はなんの突拍子もなくおみくじが作れますので是非試してみてください。


最終更新日


created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,008
(2024/07/12 13:13:53時点 Amazon調べ-詳細)